土地査定はいろんな業者にしてもらった方がお得!?

土地を査定してもらう時は、一つの業者に絞らず、複数の業者に査定をしてもらった方がお良いでしょう。 - 土地査定はいろんな業者にしてもらった方がお得!?

土地査定はいろんな業者にしてもらった方がお得!?

rthsrhts
土地売却を行う際に売却価格の査定を出してもらうことになります。査定をしてもらう時に不動産業者とアクセスをすることになります。査定に関しては無料で実施をすることができますし、査定をしてもらったからと言って媒介契約を結ばなければいけないということもありません。最終的に査定をしてもらって、説明を受ける際のやり取りを通して、信頼できる業者かどうかを見極めてから媒介契約を結ぶことになります。

机上査定とは簡易的な査定に過ぎない

不動産の査定方法として簡易的に査定することができる机上査定があります。一括査定サイトでの査定価格というのはこの机上査定から導き出された価格です。こちらは近隣の制約事例や取引事例、公示地価や路線価などのデータから簡易的に算出されます。初期の段階で大まかな査定額を知りたいという場合に利用されます。

訪問査定はより詳細な査定

机上査定よりも詳細に調べる査定方法として訪問査定があります。自分たちのパートナーとなる業者を選ぶためにも、机上査定である程度感触を持った業者にお願いすることが多いです。机上査定の基礎データに基づいて、実際にその土地を訪ねて形状や日照条件、周辺施設、維持管理などを確認して、登記簿などの書類を確認しながら詳細に査定価格を算出していきます。最終的な売り出し価格の根拠にしたり、売り出すためのプランを検討する際に利用します。

複数業者への査定依頼はおすすめ

1社だけの査定であれば、提示された価格が正しいかどうかわからないわけです。それにこの不動産業者はいい業者なのかということも分かりにくいところがありますので、出来る事なら複数の業者に査定をお願いした上で、最終的に1社に絞るというのが一番いいです。
いきなり複数の業者に訪問査定をしてもらうというのが一番いいのですが、それが煩わしいというのであれば、まずは机上査定を複数社にお願いしてから、その中でもっと話が聞きたいという業者に対して訪問査定を受けるというのでも全然構いません。訪問査定においても複数社に訪問をしてもらって、話を聞く機会を作ってください。
業者の担当者による説明と質疑応答というのは不動産売却に関する知識を効率的に学び取ることができる貴重な機会ですし、何よりも業者の力量や説明力、私たちとの相性などを図る最大のチャンスでもありますので、ぜひともこの機会を大切にしてください。土地の売買を行う上で重要なパートナーを決めるわけですので、時間を掛けて慎重に決めるべきです。

査定価格の重要性は

机上査定や訪問査定ではじき出される査定価格というのは、不動産業者がいくらで売れるのかということを客観的なデータや物件の状況、類似の取引事例から算出される価格です。これは売れるであろうと想定される相場価格に過ぎず、これは売り出す価格ではない点に注意します。
査定価格は販売価格を決める際の参考にされる価格であることは間違いありませんが、最終的には売主が決めるわけです。売主と不動産業者が相談をして戦略を練ってから販売価格を決めます。戦略を決めるためにも査定価格は重要になってきます。

いろんな業者に査定をしてもらったほうがいい

土地売却をする時にはどれくらいで売れそうなのかというのは私たちにはわかりづらいです。そのため、不動産業者にアクセスして査定価格を算出してもらい、売るために活動をしてもらいます。業者を選ぶためにもいろんな業者に査定をしてもらうのがいいわけです。
土地売却査定君|土地売買の査定額を最大6社へ一括お見積り
http://www.bellecora.com/